ベガルタ仙台のエンブレムを紹介!

ベガルタ仙台は、日本の宮城県仙台市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブです。

【名前の由来】

仙台の風物詩である「七夕まつり」は、天の川の織り姫(ベガ)と彦星(アルタイル)が、年に一度しかない会うことができるという伝説から生まれました。中国での牽牛(日本語では彦星)と織女(日本語では織姫)と同じです。織り姫(ベガ)と彦星(アルタイル)、この二つの星を組み合わせて、ベガルタの名前を誕生しました。さらに、二つの星の合体名「ベガルタ」は、「県民・市民と融合し、ともに夢を実現する」という願いが込められています。

【エンブレムの紹介】

エンブレムの基調はベガルタ・ゴールドで、中央には「勝利をもたらす鷲」をデザインし、彦星の属する「わし座」に由来しています。鋭いまなざしを天空に向けています。サポーターとチームの情熱が一体になり、「炎の流星群」となる姿をイメージしています。「VEGALTA」であるロゴは、頭文字の「V」が勝利の意味を象徴しています。

チームカラーはゴールド、ブルーで、ベガルタ仙台 ユニフォームは常に採用します。

ベガルタ仙台のマスコットキャラクター

ベガルタ仙台のマスコットキャラクターであるベガッ太は、Jリーグ・ベガルタ仙台のマスコットキャラクターです。1999年5月2日に宮城県仙台市で生まれたマスコットです。二メートル、120キロの巨躯を擁する男性ですよ。血液型は勝利のV型です。日向ぼっこ、釣り、料理、ショッピングに興味を持っています。好きな選手はベガルタ仙台の選手全員、千葉直樹です。愛らしい外見とは裏腹のふてぶてしい性格といたずらっ子キャラとして知られました。

ベガッ太は、ギリシア神話で「勝利をもたらす」を象徴していた鷲で、クラブエンブレムにも用いられているものです。ベガルタ仙台が地域の誇りや夢となり皆さんに愛される「星」になれ!Jリーグのマスコットの中では珍しい英雄です。

ベガッ太さんはゴールドのユニフォームを着用し、サッカーをプレーし、速やかに前へ進んで、情熱を溢れて未来を迎えることを表します。

ベガルタ仙台 2017 ユニフォーム ホームを登場!!

仙台の2017シーズンに向けた新ユニフォームを発表しました。今年ユニフォームのコンセプトは『強さの融合』です。

ベガルタ仙台 2017 ユニフォーム ホームはベガルタゴールドを基調に、クラブ史上初のチェック柄を採用しました。スウェーデン代表のような印象もあるが、黄色ではなくゴールドと青の組み合わせが仙台らしさを感じさせます。スリーストライプスは「アディダス」の最新モデルらしく脇の配置です。ユニフォームは吸汗速乾性に優れた素材を使用して、通気性がすごかったです。優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、プレーヤーのパフォーマンスを最大限に引き出すことができます。着て柔らかで、快適です。

右胸に「ADIDAS」メーカーロゴを刺繍し、左胸にはクラブエンブレムを織りワッペン縫い付けます。胸前には「アイリスオーヤマ」のスポンサーロゴーをプリントしました。背中「やまや」、背中裾「セルコホーム」、袖「七十七銀行」、パンツ「学校法人角川学園」をのロゴをプリントしています。

これはとても買い得と思います。いいオンラインショップを見つけて、【jleagueuniform】というサッカーショップです。ユニフォームの種類は豊かで、低価格、スピード出荷。好きなファンたちは利用できますよ。最近は割引進行中!!4500円でレプリカユニフォームを購入することができます。平日には5500お持ち戻りますよ。私も1点を購入し、大好きです。

 

ベガルタ仙台 2013 ユニフォーム ホーム 20周年記念版 通販

株式会社ベガルタ仙台は、1994年10月7日にJリーグ昇格を目指した。この記念すべき年に、ファン・サポーターの方々をはじめ、ベガルタ仙台に支持した皆様に対し感謝の気持ちを表すために、「クラブ創立20周年記念ロゴ」を制作し、これからもベガルタ仙台と共に歩み続けていただきたいという思いを込めました。

ユニフォームの左右に20枚ずつの葉を配置し、「これまでの20年とこれからの20年」を表現した新ロゴに加えて、さらに湘南ベルマーレの七夕モデルからの発想で黒をベースにデザインしました。テンプレートは“天の川”をイメージした2013モデルを踏襲しているが、エンブレムの月桂冠に合わせて背番号などにはゴールドが使われており、記念モデル。

ベガルタ仙台 2013 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ 20周年記念版 

【サイズ】
S・M・L・XL

【マーキングについて】
可能

このユニフォームはマーキングなしの場合で、4000円でお持ち戻ります。特典には2点なら、10%OFF、10000円以上なら送料無料。

ベガルタ仙台2015/2016 ユニフォーム ホームをご紹介

【ベガルタ仙台2015シーズンのホームユニフォーム】

 

ベガルタ仙台の2015シーズンのホームは、サプライヤーがasicsからadidasに変更された。前モデルと比べて、フロントの天の川のデザインがなくなりました。胸の「アイリスオーヤマ」、背中の「やまや」、袖の「七十七銀行」、パンツの「阿部かま」というユニフォームスポンサーに続きます。

 

ベガルタ仙台 2016 ユニフォーム ホームを発表-『伝統と革新』

仙台といえば前サプライヤーのasics時代、基本的に同じデザインのユニフォームを2年間使用することが多かったが、adidasとなって2代目の2016モデルでは新デザインが登場しました。

今回のコンセプトは『伝統と革新』で、伝統的な「ベガルタゴールド」を基調にしつつ、新鮮なボーダーグラフィックを採用しました。確固たる“伝統”と今までにない“革新”を組み合わせることによって新生ベガルタ仙台の活躍を表現しています。スポンサーは、胸の「アイリスオーヤマ」、背中の「やまや」、袖の「七十七銀行」が続きます。パンツは花壇自動車大学校を運営する「角川学園」と新たに契約を結んでいます。