ベガルタ仙台2015/2016 ユニフォーム ホームをご紹介

【ベガルタ仙台2015シーズンのホームユニフォーム】

 

ベガルタ仙台の2015シーズンのホームは、サプライヤーがasicsからadidasに変更された。前モデルと比べて、フロントの天の川のデザインがなくなりました。胸の「アイリスオーヤマ」、背中の「やまや」、袖の「七十七銀行」、パンツの「阿部かま」というユニフォームスポンサーに続きます。

 

ベガルタ仙台 2016 ユニフォーム ホームを発表-『伝統と革新』

仙台といえば前サプライヤーのasics時代、基本的に同じデザインのユニフォームを2年間使用することが多かったが、adidasとなって2代目の2016モデルでは新デザインが登場しました。

今回のコンセプトは『伝統と革新』で、伝統的な「ベガルタゴールド」を基調にしつつ、新鮮なボーダーグラフィックを採用しました。確固たる“伝統”と今までにない“革新”を組み合わせることによって新生ベガルタ仙台の活躍を表現しています。スポンサーは、胸の「アイリスオーヤマ」、背中の「やまや」、袖の「七十七銀行」が続きます。パンツは花壇自動車大学校を運営する「角川学園」と新たに契約を結んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です